色落ちがイヤなら白髪染めシャンプー!オススメ最前線

色落ちする原因や白髪染めシャンプーをオススメする理由

『色落ちしない白髪染めが欲しい。』

 

美容室で染めるとどうしてもかかってしまう3大要素。お金・時間・髪の傷みそれに耐えられず、自分染めに変える人も増えてきているそうです。
自分染めにして気づいたこと。色落ちする・・・。イヤ・・・。

どうして色落ちするの?

色落ちの一番の原因は髪を洗うことです。
髪を洗わないわけにもいかないのが現状ですよね。
その他にはプールなどでの塩素や紫外線などにより、染料が破壊されてしまうことが原因と言われています。

それじゃあ色落ちしない白髪染めってないの!?

色落ち,白髪染め

個人差はあるものの、やっぱり白髪染めは色落ちしてしまいます。それに色落ちしないような刺激の強いものは、勿論頭皮にもよくありません。白髪を染めるだけのつもりが、薄毛になんてなってしまったら元も子もありません。そこで、色落ちしても良いと考え方を変えたら、断然に白髪染めシャンプーがおススメ。

 

白髪染めシャンプーは自宅で洗髪する際に使うだけで白髪をしっかりと目立たなくすることができて、使い続けるほどに艶やかで美しい髪に仕上げることができます。白髪染めシャンプーは製品によっても使用方法が変わってきますが、メーカーによっては洗髪してすぐに流して良いものから、10分ほど放置してから流すものなどがありますが、いずれにせよ長く放置する必要なくプライベートタイムを有効に使うことができるのが魅力です。美容院でのカラーリングは強い薬液を使うために、髪や頭皮に対してダメージを与えてしまいますが、白髪染めシャンプーはこうしたカラーリングとは違い、髪にダメージを与えることなく優しくコーティングするので、長く美しい髪を維持することができます。頭皮の健康と白髪のケア、どちらにも気を使いたい場合は白髪染めシャンプーで徐々に染める方法が適しています。でも、選び方を間違えるとヘアカラーと同じぐらい害があるので注意が必要です。どんな選び方をすればよいのでしょうか。

 

洗浄力は低刺激で、頭皮環境や育毛、保湿などに有効な成分が含まれているもの

化学成分が配合されていない、天然の染髪成分が配合されているもの

 

この2つに気を付けて商品を選ぶとよいでしょう。
白髪染めシャンプーは、ヘアカラーとは違い、すぐに染まるものではありません。時間をかけて徐々に染まっていくものなので、時間をかけてじっくり取り組みたい人に向いています。いくら髪の色がきれいでも、薄毛になってしまっては元も子もありません。度重なるヘアカラーでダメージが気になる人は、選び方に気を付けて白髪染めシャンプーを取り入れてみましょう。

白髪染め成分を長持ちさせる方法

色落ち,白髪染め

せっかく白髪染めをしても、すぐに色落ちして白髪が目立ってしまうという方は多くいらっしゃいます。そのような方にオススメなのが白髪染めシャンプーです。美容院での白髪染めは、染めたてと1ヶ月後の差がありすぎますが、白髪染めシャンプーなら、日々のシャンプーの中で徐々に白髪をコーティングし、目立たなくすることができます。また、工夫次第で白髪染めシャンプーの色を長持ちさせ、毎日使わなくても綺麗な黒髪を維持することができます。

 

白髪染めシャンプーを長持ちさせる方法としてまず行いたいのがシャンプーしたあとにすぐに流さずに放置するということです。すぐに洗い流しOKのタイプのシャンプーでも、少しの時間放置することで、成分が髪をしっかりコーティングして艶とカラーを維持することができます。この時、さらにヘアキャップなどをかぶり湯船に浸かることでよりコーティング力を高めることができるので、色を長くキープすることができます。またシャンプーを洗い流したら必ずタオルドライをして、ドライヤーで乾かしましょう。
濡れたままの状態ではキューティクルが開いて髪が弱っているので、髪を乾かして安定させることで、白髪染めの効果を長持ちさせることができます。

 

一度染めた髪は、出来るだけ紫外線の害を受けないように、帽子や日傘を利用して紫外線をカットすることも、色持ちをよくするポイントとなります。このようなことに注意すると、白髪染めシャンプーの色持ちをよくすることができます。